みえないもの

日々の仕事にかまけて、最近の技術的なことがらを追いきれなくなってしまっている。

必要なのはわかっているが、いまあることをこなすのに精一杯になってしまっている。

年齢的なこともあるだろうし、いまあることをこなすために必要な技術が一昔前のことでなりたっているので、最近の技術を得る必要性が強くないから。

だがそれではすまない。もうそろそろ気合をいれてやらないと。

もう時間はあまりないのだ。

 

 

gitへ

MS製品で開発をしていると、ソースコード管理でいろいろありまして。

いままでは、Office関連やVisualStudio系ならMSのSourceSafeという管理ツールを使ってやるのが、まあ正直楽だったんですが、SourceSafe自体はVer.2005で終了して、OfficeやVisualStudioでの対応も2010頃から終了の運びに。

いやまってよちょっと、という開発系ユーザーの叫びはMSさんには全く聞こえていないわけで、涙をのんでなんとかするよりほかないわけです。

で、とりあえずお試しとして事務所内にgitの共有サーバーをたててみるかということに。

続きを読む

Windows8所感

プレビュー時点から何度か試したりしつつ、いま正式版を既存のPCにインストールして使ったりもしてるんだけど、つくづく思うのはこれはタブレットで使うOSでしょとしか言い様がないこと。

デスクトップでビジネスで使うOSがこれじゃ、いろいろまずい。グリッドアプリケーションと名付けられたらしい新しいインターフェイスのアプリは、全画面で表示されるのが基本なのでたとえ24インチの高精細なディスプレイを使っていても全画面で表示される。マウスで実寸8cmくらいあるボタンをクリックすることになる。その間、開いていたメールや、参考にしていたウェブサイトを開いたブラウザその他もろもろすべて隠れいている。

デスクトップ(OS上の)はあるので、そこで開けばある程度マルチアプリで作業できるけど、それに対応していないアプリはあくまで全画面ででるのでそいつがアクティブになったらそれまでよ。

逆に便利な天気やニュースや注目キーワードみたいなものは、スタート画面が出ていないとみれないので、デスクトップで作業中はまったくみれない。かつてのガジェットのようなものは今のところない。

使いやすさの視点がタブレットやスマートフォンを使う状態に固定化されているので、ビジネスデスクトップでの考え方は考慮されていないに等しいと思う。でも、それ用なOSは出すつもりはないそうだ。今後、ビジネスデスクトップを考えぬいたOSが横から出てきたら、どうするんだろうと不安に思ってみる。

Windowsの利点って、なんだろね。

クラウド

当方で提供しているウェブサーバーを、なるべく無停止の状態にしたいと思っているのですが、なにしろ零細中の零細なので豪華な仕組みをつくるわけにもいかず。

オープンソースでフリーのクラウドを、この数台の手持ち機器で構成してなんとかならないかと思考中。

 

Raspberry Pi 到着

15週ほど待ってようやく到着しました。

そのままケースとして使えそうなパッケージですが、いちおうケースも買いました。
もうちょっとタイトなものが欲しかったけど・・・まあいずれいいのがあったら買い換えますかね。

事務所に持ってきたけどHDMIかRCAのビデオ出力しかなく、RGBアナログとDVIのモニタしかない事務所ではにっちもさっちもいかず。
とりあえずSDカードにRaspbianのDebianイメージとRazdroidのAndroidイメージをddしておいて、あとは自宅でやりますかね。場合によっちゃ、HDMIからの変換コネクタも考えないとな・・・。

発送遅延

Raspberry Piは発送遅延。

6月の末あたりで注文して、10週待ちと案内されていたのだけど、8月の末あたりに「あと4週くらい待ってもらいそう」というメールが来ました。
うーん、かなり時間かかりますな。とあるコミュニティの知り合いは6月のはじめころに注文して、8月初旬頃に到着していたので楽観視してましたが、そこから注文量が増えたんですかね。がっくり。

 

Raspberry Pi を注文

いまちょっとした話題のARMワンボードコンピュータ、Raspberry Piを注文しました。

実際にはもう4週間も前なんですが、その時点で「お届けまで10週」となっていてアレだったけどとにかく注文確定させました。いまから注文すると18週待ちになってるんですね。増産体制になったという報道もありましたけど、まだまだ大変みたいです。

何に使うかというと、最終的にはHDDケースと連動させてのNASのホストかテレビにくっつけといてメディアプレイヤーみたいなものにできればいいなと思ってますけど、当面はいろいろOSを入れたり消したりってことになるでしょうね。

とにかく届いてくれないと・・・。

FEARLESSへ

以前より懸案だったドメインの取得にともない、屋号をFEARLESS ONEからFEARLESSに変更させていただきます。

当方の屋号はもとからFEARLESSだったのですが、ドメインなどが大手企業に押さえ込まれいて取得できなかったので、整合性をとるためFEARLESS ONEとして屋号とドメインをとっていたのですが、今回なんの気まぐれか押さえ込まれていたドメインが開放されたので早速取得させていただき、あわせて屋号も変更することにしました。
ちょうどFEARLESS ONEのドメインの契約更改時期だったので、二重にありがたいものです。まもなくFEARLESS ONEのドメインは使えなくなります。

中身は何も変わりません。今後ともFEARLESSをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。